足つぼマッサージ

 

台湾式をベースに開発した、オリジナルのマッサージです。

足裏から内臓の調子や性格傾向もわかります。

 

バイオダイナミック農法*で作られたヴェレダのオイルを使います。

足裏から膝裏まで施術することで、冷え・むくみをとり、臓器の活性化をします。弱っている部位は痛く感じるのが特徴で、体調を診ることに定評がある施術です。足をマッサージすることにより、全ての施術の効果を高めます。

 

バイオダイナミック農法とは~wikiより~

鉱物製肥料の使用を中心としたそれまでの農法を否定し、土壌と植物、動物の相互作用だけでなく、宇宙の力を土壌に呼び込み、様々な天体の作用を農作物の生育に生かすことを目指す[4]太陰暦占星術に基づいた「農業暦」にしたがって種まきや収穫、調合剤の攪拌などを行い、また牛の角や水晶粉などの特殊な物質を利用する。ホメオパシー療法のような物質を、満月など定められた時刻に土壌へ加えることで、土壌の改良を目指す。そのため限界があり、微量元素の少ない土壌、またはpHが高いなどの理由で植物が利用可能な微量元素に乏しい土壌には適さない

 

 

料金 

時間 一般価格 次回ご予約あり
 30分   3,000円(税別)   2,500円(税別)
 60分   6,000円(税別)   5,000円(税別)

 10分延長毎に1,000円加算されます。

 

  >>ご予約はこちらから   空き状況のご確認

 

 

足ツボとは?

 

足つぼとは造語で、正しくは「足裏反射区療法」といいます。古代中国や台湾が発祥の施術で、リフレクソロジーやフットマッサージとよぶこともあります。シモダ式足つぼマッサージは、台湾式をベースに独自の手技を取り入れたもので、生理学の観点から体調をみることを得意としています。

 

足裏には、全身64ヶ所の縮図があると考えられています。弱っている臓器に対応する部分は固くシコリ、痛みを感じます。そこをほぐして柔らかくすることによって、反射区の臓器の調子が改善して痛みが薄らいでいきます(痛みに対する感覚は千差万別なので、お客さまに合わせて対応いたします)。

 

足裏の末梢神経を刺激することにより、血流が良くなって酸素が全身にいきわたるようになります。足のダルさ、むくみ、不眠、イライラ、冷え、低体温、生理不順、更年期症状などのつらい症状は、血流が悪さが原因となっているいことも多いものです。血流の改善は、自然治癒力を高めたり、ホルモンバランスを整えるためにもとても大切です。また、マッサージによって老廃物を静脈とリンパに流し込むことで、毒素の排出も期待できます。