写経・写祝詞の会

これまで私は「神様と人とをつなぐ存在を育てなければ!」と試行錯誤して参りましたが、
大切なことは、もっとシンプルで、もっと些細なことなのではないかと思い至りました。

 

思い出したのです。

 

厳しい修行を乗り越えた、精鋭の巫女や行者も素晴らしいけれども、

目に見えないものを大切にし、神仏に感謝をし、日々の些細なことに幸せをみつける人々が増えることは

同じぐらいに大切だと思い、かつての師匠に進言したことを。

 

神仏に感謝するにも、神話さえ聞いたことのない方には難しいかもしれません。

ありがたいお経といわれても、内容がわからなければピンとこないかもしれません。

 

広く多くの人に、学ぶ機会があるように、定期講座を設けました。

写経、写祝詞の会 

神仏の教えを知っただけでは、身につかないものなのです。

身体と心に染み込ませるためには、実際に声に出して奏上すること、書くことも大切です。

家ではなかなか集中して書けないと思います。
一緒に、心静かに、自分と向き合い、神仏と向き合う時間を過ごしましょう。

 

 

毎月

 

<第2週>水曜日

午前10時~11時半

 

<第2週>水曜日

午後7時~8時半

 

受講料 3,000円